石川県・小松市の歯科・矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・インプラントなら野田歯科・矯正歯科

« 大切な歯を守るために✧ | メイン | ブラッシュアップセミナー »

充実した二日間!

7月2日(木)に東京代々木上原のスーパースマイル国際矯正歯科さんで行われるスタッフセミナーを常勤スタッフ7名と一緒に受講してきました。

東京なら早朝出発の日帰りでも受講できるのですが、毎晩夜遅くまで残業して働いてくれているスタッフの労をねぎらうのも兼ねて夕食会をするために、前日夕方から東京に向かいました。小松はまだまだ新幹線とは縁遠くやっぱり飛行機が便利な土地柄です。

ただ北陸新幹線開業のためか以前よりも飛行機の中が空いていて、特にサラリーマンのスーツを着た男性が少なくなったように感じました。

nodastaff150714_01.jpg nodastaff150714_02.jpg

nodastaff150714_03.jpg


羽田に到着した後は原宿から表参道に向かい、『鉄板料理・表参道うかい亭』にて夕食会といたしました。

このお店はあの有名なミシュランガイドで星を獲得しているお店で、ぐるナイのゴチになりますにも登場したことのある有名店です。

私達は医療人ですが、仕事に対する志は全く同じで、すばらしい食事を頂くだけでなく、お店の雰囲気やスタッフの振る舞いやサービス等沢山学ぶことができるお店です。

私達の鉄板を預かるシェフの仕事を見ながら、みんなで美味しく楽しく夕食を楽しみ、宿泊先の新宿ワシントンホテルに向かいました。

nodastaff150714_04.jpgnodastaff150714_05.jpgnodastaff150714_06.jpgnodastaff150714_07.jpgnodastaff150714_08.jpgnodastaff150714_09.jpg

nodastaff150714_10.jpg

nodastaff150714_11.jpg

nodastaff150714_12.jpg

nodastaff150714_13.jpg

nodastaff150714_14.jpg


翌日はタクシーにて新宿から代々木上原に向かいました。

ワシントンホテルを出ると後ろの方にものすごく大きな建物が見えるのですが、受付のさきちゃんが『あそこに見える大学に4年間通っていました!』と衝撃発言。

普段もの静かでおとなしいさきちゃんがこの都会で学生生活をしていたとはびっくりでした。

nodastaff150714_15.jpgnodastaff150714_16.jpgnodastaff150714_17.jpg


目的地の代々木上原のスーパースマイル国際矯正歯科に到着。

nodastaff150714_18.jpgnodastaff150714_19.jpg

nodastaff150714_20.jpg

nodastaff150714_21.jpg

この矯正歯科さんもテレビ東京のアド街ック天国で紹介されたこともある有名なクリニックです。院長先生ご夫妻も同級生の歯科医同士でご結婚されこのクリニックを営んでおられます。

受付時間よりもだいぶ早く到着したにもかかわらずスーパースマイルでお出迎えしていただき感謝!


いよいよ今日のセミナーが始まりました。

今回のセミナーのタイトルは『テクニックに頼らないコミュニケーション』です。

このセミナーに参加して10年近く経ちますが毎回いろんなことを教えて頂いてます。

本当に素晴らしいと思うのは、セミナーで聴く内容が実際クリニックの中で彼女達が毎日普通にしていることなのです。さらにスライドから講演すべてスタッフの方が自らおこなっているなんてなおさら説得力があり感銘を受けます。

以下にスタッフの受講後の感想です。


【そうちゃん】

nodastaff150714_22.jpg

今回のお話を聴いて、今までも大切だと気を付けていた患者さんとの雑談が更に大切な事だと改めて思いました。ただ、痛みを持って来院される患者さんとクリーニングに来院される患者さんへの対応の違いが明確に出来ていませんでした。

個室に入る機会があるので、あの空間を活かしたあの場所でしか出来ない雑談が出来ればと思います。

イエローの持ち味を最大限に引き出し、グリーンの要素を見習いながら自分に出来ることを探して行きたいです。あと、スタッフが少しでも長く仕事を続けて行けるには...ということも考えて行きたいです。

今回も参加させてもらえて本当に良かったです。ありがとうございました。


【えみちゃん】

今回のセミナーで感じたことは、コミュニケーションの取り方の難しさです。

患者さんのことを知るためには、いろいろ聞きたいけど聞くばかりではダメで、自分のなどの雑談も話しつつ、いい距離感を保ちながら信頼関係を築いていくことが大事だということです。そのためには、日々いろんなことに興味を持ち情報収集をして少しでも多くの話題に対応できるようにしたいと思いました。

スーパースマイルをすべてマネするのではなく、今私たちが出来ることから少しずつ始めていこうと思います。


【あすみちゃん】

今回のタイトルは "テクニックに頼らないコミュニケーション" でした。

いつもスーパースマイルのJohn先生、マオリ先生、スタッフのユニフォームを楽しみにしています!

今年は赤のチェックで明るい雰囲気が、歯科医院とマッチしてすごく素敵でした♡

セミナーではまず他人紹介でしま矯正歯科の嶋先生とペアになり、すごく緊張しましたが嶋先生がすごく気さくに話しかかけてくださったので、なんとか形になりました。

次のカラー診断では普段なかなか客観的な自分の評価を聞く機会が無いので、とても新鮮でした。自分ではもしかしたらgreenかなぁ?と思っていたのですが笑。もちろんyellowです。

まさかblueも票が入るとは思ってもみなかったので、すごく興味深い診断でした。

最後のスタッフからの発表も、前日にスタッフ全員で出し合った意見をなぎささんが上手にまとめて発表してくれました。他院のdoctorやみなさんの発表も大変勉強になりました。

特に、大阪の歯科の衛生士さんが「スタッフの雰囲気が医院全体の雰囲気に現れる」と言われていたことが印象に残っています。

私達もこれからも和気あいあいと楽しんでお仕事をしていきたいなと改めて思いました。また是非参加したいセミナーです。

真先生2日間ありがとうございました!次は美和子先生も一緒に行けますように。


【まさちゃん】

今回の講習会で1番感じたことは、スーパースマイルのみなさんの話すスピードです。

遅くもなく早くもなく聞いていてとても心地が良くて、普段の診療の時からそういったところも気にしながら患者さんと接しているんだろうなと思いました。

わたしも患者さんに合わせて話すスピードやトーンを使い分けるように心がけていますが、より気をつけようと思いました。

あとはやはり色の種類の話がとてもおもしろくて、本当にそれで歯医者の雰囲気にも繋がるなと思ったし、野田歯科でも歯医者のオレンジの色にあった明るい雰囲気を作っていきたいなと思いました。


【さきちゃん】

まず、東京に住んでいた時にいつも電車から見ていた建物がまさか歯医者だとは思わず、とても驚きました。スタッフのみんなから綺麗な歯医者だとは聞いていましたが、ゲームや患者さんの写真が貼ってあったり、お洒落なカフェのようで素敵でした。

予約などもパソコンでほとんど管理されていて、受付周りがとても綺麗でした。

矯正や自費の治療は高額な買い物なことに加え長い期間がかかるので、患者さんとの信頼関係がなければなかなか気持ちよく通院してもらうのは難しい事だと改めて感じました。

自分たちのカラーはもちろん、患者さんのカラーも探りながら各自それぞれに会った対応が出来るように心がけていきたいと思いました。

nodastaff150714_23.jpg


【なぎちゃん】

~中里さんのスピーチ~
中里さんのスピーチを聴いて、心に残った言葉は「雑談・患者様を孤独にしないで欲しい」です。ささいな会話から得られる情報・心地良さを感じる環境など、雑談から得られるものがあることを改めて感じました。

忙しい日々の診療の中で、患者様を1人ぼっちでお待たせしてしまう事はありますが...

導入時に、一言二言話しかけたり、お待ち頂いている間に声をかけるなど出来るように心がけたいです。

~きっしょうさんのスピーチ~
きっしょうさんのスピーチを聴いて、心に残った言葉は「大丈夫コール」です。

気にかけを行動にうつす。出来そうで、流されがちな事のように感じます。

少しの気にかけが嬉しかったり、安心感へとつながる気がします。

診察後にも、声をかけられるように心がけたいです。

そして!とても興味深かったのは「カラー診断」です。

nodastaff150714_24.jpg

院内メンバーで判断し合うことにより、こんなふうに見てるんだなぁと知ることが出来ました。また自分の性格を改めて知る機会にもなりました。

グリーンやイエローのカラーをもつメンバーが多い中で、ブルーな私。

溶け込めきれてないのは、ブルーの性格が強すぎるのかなとも感じました。

少しでも皆様に近づけるように、溶け込められるように...周りの方々への配慮は、もちろん。自分自身への見方・接し方の配慮も心がけたいです。

~西田さんのスピーチ~
西田さんのスピーチを聴いて、心に残った言葉は「言葉より強い影響力」です。

患者様は、私達以上に私達を見ていると感じます。

どんな言葉を並べても、ほんの少しの表情・態度・姿勢・行動などが...。

どんな時に見られても大丈夫なように、特に!マスクをしているので...目元(=表情)を大切に心がけたいです。

3人の方々のスピーチを聴いて、どれもささいなことでありながら、とっても大切な事だと改めて感じる機会になりました。

内容は、もちろんですが...包容力や暖かさ、輝きを感じる人柄でした。

その人柄がつくりだす雰囲気に、人は惹きつけられ、安心感や信頼関係に繋がっていくような気がしました。

私も、メンバーの皆さんと、患者様と信頼関係に繋がるコミュニケーションをとれるように、今回学んだ事を1つ1つ心がけていきたいと思います。


【みおちゃん】

スーパースマイル国際矯正歯科さんの講習会を聞いて、患者さんを1人にしてはいけないとゆーことがすごく印象に残りました。

患者さんはとても不安な気持ちでいると思います。

その中で私たちが「雑談」をすることで患者さんの不安な気持ちが少しでも取り除けるのならば「雑談」は素晴らしいなと思いました。

また医院のカラーもとても印象に残りました。私は黄色と緑色でした。

患者さんの話をしっかり聞き雑談力を活かし、情報を共有していくことが得意らしいので私もそういった存在になれたらいいなと思いました。

これから少しずつ自分のできることからやっていきたいです。

とても勉強になった1日でした。


院長の賀来先生と一緒に記念撮影。
nodastaff150714_25.jpg


ランチ!
nodastaff150714_26.jpg

nodastaff150714_27.jpg

nodastaff150714_28.jpg

nodastaff150714_29.jpg

nodastaff150714_30.jpg


休憩中、賀来先生特製ティラミス。もちろん先生のお手製!
nodastaff150714_31.jpg

nodastaff150714_32.jpg

nodastaff150714_33.jpg

nodastaff150714_34.jpg


私達の野田歯科矯正歯科も『他とは何かが違う歯科医院作り』を目指し10年が経ちます。

診療室と待ち合いのドアを無くしたり、明るすぎる院内の照明、立ちスタイルにした受付、歯をモチーフにした置物や飾り物、いつも大きな声でおしゃべりするスタッフ、クリニック周りの植栽、冬場のイルミネーション等、頑張っています。

このがんばりの方向性はスタイルは違っても向いてる方向はスーパースマイルさんと同じような気がします。

当院のスタッフもさらにパワーアップして自分たちのスタイルで頑張ってくれることでしょう。

nodastaff150714_35.jpg


受講後飛行機にて帰路に立ちました。

nodastaff150714_36.jpg

nodastaff150714_37.jpg

nodastaff150714_38.jpg

nodastaff150714_39.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shika-marketing.com/mt/mt-tb.cgi/2742

About

2015年7月14日 17:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大切な歯を守るために✧」です。

次の投稿は「ブラッシュアップセミナー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。